事業内容

有限会社三和製作所では油圧・空圧機器で使われる産業・工業用部品の金属加工を得意として直接は目に見えない部品を製造して航空機・自動車・産業・工業、様々の分野に貢献しています。

photo

油圧機器部品

近年、油圧機器はパワーだけではない高性能が求められています。

小型精密化、電子化、システム化など油圧機器も進化し続けています。

様々な産業用機械に組み込まれている油圧機器の製造、切削、加工等を通じて、産業社会を支えています。

油圧機器の主な用途はパワーショベル、フォークリフト、クレーン、工作機械、自動車など。

 

空圧機器部品

空圧機器とは、圧縮空気の圧力を動力源として、人の手や足に代わる細かな作業をする機器のこと。

経済性、安全性に優れ、環境にやさしいのが特徴です。

用途は第一次産業から第三次産業まで広範囲に及び、あらゆる産業界の自動化・省力化に欠かせない重要な機器です。

例えば電車やバスなどのドア。開閉時のプシューという音は空圧でドアを動かしています。

また自転車の空気入れ。これは大気を圧縮して自転車のタイヤに空圧を入れるポンプです。

このように圧縮した空気の圧力を利用して、物を運んだり、押したり、回転させたり人間の手足、腕、指の働きを可能にした空圧機器。ロボットや工場の自動化装置など産業機械の現場でたくさん使われており、機械装置にはなくてはならない存在になっています。


有限会社三和製作所では伝統と信頼の技術にさらなる磨きをかけ、より高品質でより精密な製品加工をお届けできるように日々切磋琢磨しています。